メタボリックの定義

メタボリックシンドロームの定義

メタボリック高血圧メタボリックシンドローム」とは、内臓脂肪型の肥満の人が、高脂血症、高血圧、高血糖のうちの2つ以上の病気に該当する場合と定義されています。


内臓脂肪型肥満の場合に高脂血症や高血圧、高血糖という危険因子を複数持っていると動脈硬化を引き起こしやすく、脳梗塞や心筋梗塞を起こすリスクが何十倍にも高まります。これまではこういった病気を関連付けて考えられることはほとんどありませんでした。しかし、これらの病気にはそれぞれ深い関連性があることがわかり、生命にも関わる深刻な病気を引き起こさないためには、それぞれのリスクを内臓脂肪を中心として複合的に考える必要があるというメタボリックシンドロームの概念が誕生しました。


メタボリックシンドロームの定義については、もともとは1998年にWHOによって定義されたものが日本にも紹介されていました。しかし民族性や生活習慣などによっての差異を考え合わせた方がより合理的だとして、2005年に新たにメタボリックシンドローム診断基準検討委員会によって日本人向けのメタボリックシンドロームの定義が発表されています。