糖尿病の予防

糖尿病はインスリンの不足や効果が低下することによって血糖値が増える病気です。


メタボリックシンドローム
の要因の一つになるため、メタボリックシンドロームを予防するためには糖尿病を予防することが大切になってきます。糖尿病の予防は、食事の改善と適度な運動の2本立てで行います。

まず食事は、カロリーを摂り過ぎないことと塩分を控えめにすることがポイントです。そして3食を規則正しく食べます。野菜は積極的に摂りましょう。そして運動ですが、激しすぎず、軽く汗ばむ程度の運動を1日20分から30分程度行います。最も良いのは有酸素運動で、手軽なものとしてはウォーキングやジョギングなどがあります。ただし無理は禁物で、高血圧がある人は特に医師に相談してから始めましょう。

その他、飲酒は少量に留め、タバコはやめた方が無難です。休息はしっかり取り、ストレスを溜めないように心掛けることが、糖尿病やメタボリックシンドロームの予防に繋がります。