メタボリックシンドローム対策には、有酸素運動が効果的

メタボリックシンドローム対策2メタボリックシンドローム対策には適度な運動が欠かせませんが、その中で最も高い効果が認められているのは有酸素運動です。


有酸素運動は体内に酸素を取り込みながら行う運動で、代表的なものにはウォーキング、ジョギング、水泳、エアロビクスなどがあります。もちろんゴルフやテニスといったスポーツも良いのですが、なかなか毎日というわけにはいきません。メタボリックシンドローム対策には少なくとも週に3回、1日に30分程度は運動を続けたいので、有酸素運動の中でも一番手軽なウォーキングから始めてみてはいかがでしょうか。ただし、運動をこれまであまりしていなかった人は、無理は禁物です。散歩やラジオ体操から始めても構いません。


メタボリックシンドローム対策には、強い運動をすることではなく、運動の習慣付けをすることが目標なのです。逆に余裕のある人はジョギングをするといった具合に、自分の体力に合わせて無理なく運動を続けましょう